ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だよりVol.28 肝炎ウィルスについて

2012/05/08

 今回は、肝炎ウィルスの中でもC型肝炎についてお話したいと思います。ウィルスの量や型にもよりますが、C型肝炎は治療すれば治る病気だということを知っていますか?早期発見が出来れば、その進行を防ぐことができます

C型肝炎とは?

肝炎を起こすウイルス(C型肝炎ウイルス)の感染により、肝臓の炎症が続き、細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなる病気です。 HCVの感染力は弱く、初期にはほとんど症状はありませんが、ひとたび体内に侵入すると、約70%の人がHCVキャリアとなります。放置すると慢性肝炎になり、自然に治ることはほとんどありません。慢性C型肝炎は、約20年で肝硬変となり、約30年で肝細胞がん(肝がん)になるといわれています。現在わが国には150万~200万人いると推測されています。しかし医療機関で何らかの治療を受けている人は50万人にすぎず、残りの100万~150万人の中には自分がC型肝炎ウイルスに感染していることに気づいていない人もいる可能性があります。C型肝炎は、21世紀の国民病とまでいわれています。

 C型肝炎は、慢性肝炎、肝硬変、肝がんを念頭において、治療せねばならない病気です。

C型肝炎の感染経路

1. 輸血による感染
わが国では、現在、輸血用血液についてはHCV抗体検査を行っていますので、輸血後のC型肝炎の発症はほとんどありません。
   
2. 輸血以外の経路
 
長期間血液透析を受けている場合
頻繁に血液に触れる職業に従事している場合
(特に針刺し事故など)
HCV感染者の血液が付着したカミソリや歯ブラシを共用した場合
 HCVに感染している母親から生まれた子供(ただし、少ない)
 HCV感染者と性交渉があった場合(ただし、まれ)
 HCVに感染した人の注射器や注射針等を使いまわした場合
 感染力は弱いので、常識的な社会生活を心がけていれば、ほとんど感染しません
 

C型肝炎の治療法

ウイルスを完全に排除すれば、まず病気が肝がんに進む心配はありません。治療をしてもウイルスを完全に排除できなかったり、体の調子によりウイルスを排除する治療を受けられなかった場合でも、病気の進行を遅くする治療方法があります。
まず、HCV-RNA検査(ウィルス遺伝子検査)を行い、ウィルスの量や型により、治療法を決定していきます。

(1) ウイルスを完全に排除する
(抗ウイルス療法)
インターフェロンおよびペグインターフェロンは、ウイルスを排除する唯一の薬です。
●インターフェロン
インターフェロンは、ウイルスが体に入るとウイルスを攻撃するための物質です。
   
 ●ペグインターフェロン
インターフェロンに鎖 “ペグ”をからめることで体の中をゆっくり動き、インターフェロンを分解しようとする酵素からインターフェロンを守るように工夫しています
 
(2) 肝臓の炎症を抑えて病気の進行を遅くする(抗炎症療法)
体の調子によりウイルスの排除を目的とした治療ができない場合や、ウイルスを排除する治療を行っても効果が期待できない場合などでは、病気の進行を遅くする治療を行います。
 

肝炎ウィルスの消毒法

 HCV感染予防のためには、消毒用アルコール(酒精綿)で拭き取っただけで十分であるかどうかはわかっていません。少なくともB型肝炎ウイルス(HBV)の感染予防のためには不十分であり、実際に感染が起こった事例が報告されています。
 一般に、血液が床などに付着した場合には、次亜塩素酸ナトリウム液(ハイター)を軽く染ませた雑巾で拭き取った後に、通常の雑巾で拭き取っておくことが必要です。
 なお、血液が付着した手指などに外傷がない場合には、石けんを用いて流水で洗い流しておくだけで十分です。
   
このように、最近ではHCVキャリアでありC型慢性肝炎であっても、適切な治療を受けることによって、ウイルスを体内から排除したり、たとえ排除できなくても、病気の進行を遅らせたりできる可能性が高くなってきました。

したがって、HCVに感染しているかどうか、あるいは感染していた場合でも適切な治療をなるべく早く行うために、積極的にC型肝炎検査を受けることをおすすめします
 
 
 

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ : 頚動脈エコーでわかること
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251