ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だよりVol.12 肺機能検査について

2009/09/27

〜肺機能検査とは〜

肺がどの程度の働きをしているかスパイロメーターを使って、肺の能力を測定する検査です。この検査の目的は、障害の原因となっている病気の種類や重症度を調べることにあります。肺機能検査が行われる主な病気には、肺気腫、気管支喘息、慢性気管支炎、肺腺維症などがあります。

肺機能の測定方法

スパイロメーターを使って、肺活量、努力肺活量を測定します。

▶肺活量(VC)

座位でマウスピースをくわえ、息をもらさないために鼻にクリップをつけ、口で普通の安静呼吸を数回行った後、ゆっくりと最大に息を吸った状態から、ゆっくりと可能な限り息を吐きます。

▶努力肺活量(FVC)

安静呼吸後、最大に息を吸った状態から、一気にできる限り早く息を吐きます。

肺機能測定検査イメージ

<検査を受ける時の注意>

  • 入れ歯やネクタイをはずし、ベルトは呼吸しやすい様に緩めてください。
  • 正確な検査結果を得るために、検者の指示どおり、思い切り息を吐き出すようにしてください。
  • 検査には、年齢、慎重が必要です。外注伝票に記入してください。

<検査でわかる主な病気>

肺活量と努力肺活量の結果で、それそれ%肺活量(予測肺活量の何%のあたるか)と1秒率(努力肺活量を1秒間に何%呼出したか)を求めます。

hai005

<閉塞性換気障害>

気道の内側が狭くなり、息を出しにくくなる障害
肺活量80%以上、1秒率70%未満
〔主な疾患〕肺気腫、気管支喘息、慢性気管支炎など

<拘束性換気障害>

上記の2つの障害が合併したもの
肺活量80%未満、1秒率70%未満

<混合性換気障害>

上記の2つの障害が合併したもの
%肺活量80%未満、1秒率70%未満

haikinou1

また、努力肺活量を行った時の息を吐くスピードと、容量変化を表したフローボリュウム曲線(図参照)で、ひと目で換気機能障害の種類が推定できます。

hai006

喫煙は肺機能を著しく低下させます。禁煙をし、健康維持を心がけましょう。

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ : 痛風(高尿酸血症)
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251