ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だよりVol.32 乳がんについて

2013/04/09

~乳がんについて~
Pink Ribbon の意味を知り、みんなで乳がんについて考えましょう

乳癌は、乳腺に異常な細胞やそれらの細胞の固まり(腫瘍)が発生する疾患、つまり乳房組織に発生する癌です。日本では乳癌が増加の一途をたどっており、胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がんについで5番目に死亡率が高いがんです。
発症のピークは35歳以上50歳までにあります。

1、妊娠・出産歴がない  2、第1子の後  3、母乳を与えない  4、初経年齢(月経が始まった年齢)が低い  5、閉経年齢が高い  6、ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピルなど)を受けている   7、女性化乳房(男性の場合)  8、高脂肪の食事  9、飲酒  10、喫煙  11、不規則な生活 など

1、乳腺症 2、乳腺炎 3、線維腺腫 4、乳管内乳頭症 5、葉状腫瘍 等です。
乳がんの症状として「しこり」がありますが、上記の病気もしこりが出来ることが
多いため正確な診断は病院に行って診察してもらうのが良いでしょう。

・乳房のしこり、隆起(新たにできたもの)  ・乳房の陥凹(新たにできた「えくぼ」)
・乳汁分泌、血性乳汁  ・脇の下のリンパ節が触れる など

乳がんのスクリーニング検査としては、問診、触診、マンモグラフィー、超音波検査などが実施されます。

臨床的に疑いが生じると、乳房のMRI検査および細胞診や生検が実施され病理学的診断により、がんであるかどうか判別されます。
 
 
  
 主なものは、CEA、CA15-3、NCC-ST439、BCA225、TPAです。
 
 
 
病期とはがんの大きさやリンパ節転移の程度それに遠隔転移の有無から決めるがんの進行度です。乳がんの場合 0期~Ⅳ期まであります。
0 期 非浸潤がん
Ⅰ期 がんの大きさが2cm以下でリンパ節転移がない状態
Ⅱ期 大きさが2cm以下でもリンパ節転移が疑われるか、がんの大きさが5cmまでの時
ⅢA期 大きさが5cm以下でリンパ節転移が疑われるか、がんの大きさが5cm以上の時
ⅢB期 がんが皮膚から顔を出したり胸の筋肉に食いついた状態
Ⅳ期 既に遠隔転移が存在する状態

           図1:乳がんステージ

 

                        図2:乳がん死亡率
 
 
 
 原則的には外科療法であり、化学療法や放射線療法が併用されることが 多いです。
 
 
 
確定診断時の乳がんの病期(ステージ)と癌がどのように治療されたかに依存します。一般的に、早期発見されればされるほど予後は良く、早期であればほとんど手術によって根治します。男性乳がんでは女性乳がんと比較して大胸筋浸潤を起こしやすく、進行がんで発見される確率が高いため、5年生存率40~50%と予後は不良ですが、近年、女性患者と比べても全生存率、無病生存率ともに変わらないことが示されています。
 

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ : 腹部エコーでわかること
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251