ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

あけぼの糒の里だより

あけぼの糒の里だより 第2号

2010/02/03

 10月に入り、あちらこちらで稲刈りが見られるようになってきました。もう10月だと言うのにまだまだ日中は暑い日が続いていますが、糒地区の皆様におかれましてはいかがお過ごしですか?
 最近では、秋桜がちらほら咲きはじめ、秋を感じる季節になってきました。 
 さて、糒の里だよりも第2作目を発行することになりました。前回は、認知症予防と早期発見に関するチェックリストなどを掲載させていただきました。今回は、どんな生活が認知症になりにくいのか、どんな事をすれば良いかなどを掲載させていただきます。

hosiidayori02_01

どんな生活が認知症になりにくい?
 認知症については、国内外でさまざまな疫学調査が行われています。それらの結果からわかる、認知症になりにくい生活とは・・・。

 ●頭を使う趣味がおすすめ
 文章(本、新聞、雑誌など)を読むこと、楽器の演奏、チェスなどのゲームをよくする人は、ほとんどしない人より認知症になりにくいという調査結果が出ています。

 ●人と接する機会を増やす
 家族や友人と接する機会が多い、また、さまざまな社会的つながりが多い人ほど認知症になりにくいという調査結果が多数あります。

 ●適度な運動で頭を活性化
 ウォーキングなどの運動習慣があると、ない人より認知症の危険性が低くなります。

 ●野菜や魚をたっぷり
 摂取している野菜や果物中のビタミンEが多いほど、また魚を頻繁に食べるほど、認知症になりにくいという調査結果があります。

★ビタミンEには血液循環をよくする作用があります。含有量が多いのは緑黄色野菜、
 アボガド、マンゴーなど。魚には動脈硬化を防ぐとされるEPA(エイコサペンタエン酸)
 などの脂肪酸が豊富です。

ゲームをしてみませんか?
hosiidayori02_02

こんな歩き方をすると脳の活性化に効果的

 ★インターバル速歩のすすめ
 インターバル速歩は、緩急をつけて行なうウォーキングです。歩き方は、スタートから3分間は普段のペースで歩きます。次の3分間は速歩きです。3分普段歩き、3分速歩きを交互に繰り返してください。

 hosiidayori02_03

line01

行事の紹介

 6月  菖蒲見物(勝山、添田)
 
 7月  サボテンハウス(大任町)、源じいの森(赤村)、金川農協イベント見物    22日 ソーメン流し
    ご利用者・ご家族と一緒に7mの竹を使ってソーメンを食べました。ご近所さんも
    1名見学に来られました。
 8月  福智ダム、英彦山
 9月  彼岸花見物(安宅)    17日 ぶどう狩り
    ラピュタファームにぶどう狩り・・・あいにくの雨でぶどう狩りは出来ませんでしたが、
    皆で美味しくお弁当をいただきました。

作品作り
折り紙各種、爪楊枝入れ、箸置き、ビーズ細工(ブレスレット)、裁縫(布袋作り)、半紙・和紙を使ってのティッシュ入れ作り、広告紙・牛乳パックを使っての葉書・しおり作り 等

料理作り
昼食作り、梅干作り、しそジュース作り、あんずジュース作り、あんずジャム作り 等

敬老の日の手作りプレゼント
アジアン結びの携帯ストラップとしおりをプレゼントさせていただきました。

hosiidayori02_04

2007年10月発行

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251