ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だよりVol.51 感染症について

2017/02/01

20~40代で、おもに子どもの頃にワクチン接種をしなかった男性を中心に、風疹が流行したのを覚えていますか?なぜ、大人が感染すると重症化するのでしょうか?

①「免疫」のため

人間の体にウイルスなどが侵入すると、ウイルスを排除しようとする免疫機能が働き、発熱や倦怠感が発生します。子どもはこの免疫機能が未熟なのですが、大人はしっかりとこの機能が働くため、より高熱が出て症状が重くなってしまう場合があります。

②無理をしてしまう

仕事や家事の忙しさもあって「この程度の熱では休めない」と、無理をして、病気をこじらせてしまう、ということもあるようです。 さらに、大人の場合は、ほかに疾患を抱えていることが多くあります。そこへウイルスが侵入すると合併症を起こし、重症化してしまうことがあるのです。

いずれもワクチン接種によって防げる病気です。
正しい知識を身につけて病気にならないよう注意しましょう。
image01  image02
image01
 image02
 image03
 image04-2
 image05-2

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ : 体臭について
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251