ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だよりVol.54 白内障と緑内障

2017/08/02

白内障とは

白内障は目の中の水晶体(レンズ)が濁る病気です

白内障の症状

目のレンズが濁ることにより、視力が低下して以下の
ような症状がでます。

 image01
 image02 目がかすむ
まぶしい
調節してもすぐに眼鏡が合わなくなる

 白内障の原因

原因として多いのが加齢によるものです。
早い人では40歳代から、60歳代では70%、70歳代で90%、80歳以上になるとほぼ100%の人に白内障が認められます。また、目の外傷、アトピー性皮膚炎、糖尿病、栄養失調では若いうちからの発症が多いことが知られています。生まれつきに水晶体の濁りのある先天性白内障の場合もあります。

 白内障の予防

・ 点眼薬、内服薬などの薬物療法を続ける
・ 偏食を避け、バランスのよい食事を心掛ける
・ 強い紫外線、放射線、赤外線の曝露を避ける(サングラスや保護眼鏡)
・ 糖尿病などの白内障の原因となる病気を防ぐ

 白内障の治療

白内障が軽度であれば、点眼薬や内服薬により進行予防を行います。進行してしまった白内障は手術以外に視力を回復する手段はありませんが、現在は日帰り手術が可能です。

image03image04

 緑内障とは

緑内障は、白内障と同じよう「目の成人病」とよばれ中高年に比較的よく発症することの多い病気です。最近の調査によると、我が国における失明原因の第1位を占めており、40歳以上の日本人20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいるということがわかりました。
image05

 緑内障の自覚症状

緑内障には自覚症状があまりなく、病気が進行しがちです。
以下の症状に気づいたら眼科で検査を受けましょう。

・ 目の疲れ
・ 視野が欠ける
・ 頭痛
・ 眼球が重く感じる
・ 目の激しい痛み(急性緑内障発作)
・ 電灯のまわりに虹のような輪が見える
 (虹視症)
image06

 緑内障の原因

緑内障の原因は大きく分けて二つあります。
一つは眼圧が上がり視神経がダメージを受け視野が欠けていくケースでこれは以前から加齢のためといわれ多くの場合がこれに当たります。
もう一つが最近多くなっていて問題とされるケースで、眼圧は正常だが、どういうわけか視神経がダメージを受け発症してしまう場合です。この二つ目の場合は、目を酷使する事により目の神経の周りの血液の循環が悪くなる事だと言われています。

 緑内障になりやすい人とは?

image07

image08

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ : 肺炎について
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251