ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だよりVol.58 狭心症について

2018/04/16

狭心症とは、心臓の筋肉へ供給される酸素が不足するために起こる、“一時的な”胸の痛みや圧迫感のことで、胸の不快感なども感じられます。
狭心症の診断は、症状や検査結果に基づいておこないます。
 image08

発症の誘因による分類

労作性狭心症
体を動かした時に症状が出る狭心症。階段を
上がったり、急いで歩いた時などに自覚症状が
出やすい。
◆安静時狭心症
安静時に症状が出る狭心症。運動や
ストレスなどに関わらずに起こる。
 新しい画像 (1)

発生機序による分類

器質性狭心症
冠動脈の狭窄による虚血。
微小血管狭心症
心臓内の微笑血管の狭窄及び攣縮による虚血。患者の男女比が大きく、中でも更年期の女性に多く見られる症状で女性の場合は閉経により血管拡張作用を持つエストロゲンが減少することにより引き起こされる。
◆冠攣縮性狭心症
冠動脈の攣縮が原因の虚血。
異型狭心症
冠攣縮性狭心症のうち心電図でST波が上昇している場合。
新しい画像

臨床経過による分類

安定狭心症
最近3週間の症状や発作が安定化している狭心症。
不安定狭心症
症状が最近3週間以内に発症した場合や発作が増悪している狭心症。薬の効き方が悪くなった場合も含まれる。心筋梗塞に移行しやすく注意が必要である。

狭心症の症状・原因

狭心症は運動をしたときや、急に寒いところに移動したときなど、心臓に負担がかかった場合に、突然胸が痛くなる症状が一般的です。呼吸が苦しい、冷や汗や脂汗が出る、吐き気がする、胃が痛むなどの症状を訴える人もいます。 これらの症状は一過性で、運動を中断するなどして心臓の負担を減らすと症状は改善します。ただし狭心症は一歩進めば心筋梗塞になるため、必ず病院で診察を受けましょう。

狭心症の検査

問  診: 「いつ、どのような場合に、どこに症状が起こるのか」、
「痛みはどのくらい続くのか」、「持病や家族に心臓病の人が
いないか」などを調べます。
 新しい画像 (2)
 心電図: 安静時に心電図検査を受け、それによって拍動の状態や、
過去に心筋梗塞を起こしていないかなどが診断されます。
 新しい画像 (10)

心臓の異常が疑われた場合は、心エコー検査や、運動負荷試験、ホルター心電計を装着することにより、睡眠中の発作や、症状として現れない変化も診断できます。他にも血液検査、胸部レントゲン写真、心筋シンチグラム検査などを実施します。

生活習慣病による併発

動脈硬化の進行を予防することが狭心症の予防につながります。以下の生活習慣病に気をつけることで狭心症の危険因子を取り除くことができます。

◆高血圧

血圧が高くなることで動脈に孵化がかかり血管壁に傷がつきコレステロールがたまり動脈硬化になります。動脈硬化になると血液が流れにくくなるので心臓に余計な負担が増え血圧がますます上昇します。

◆高脂血症

血中コレステロールの値が高くなると血管壁にコレステロールがたまり動脈硬化が進みます。総コレステロール値が220mg/dLを超えると注意が必要です。
コレステロールのLDL-C/HDL-Cが高い(動脈硬化指数が高い)
中性脂肪が高い

◆喫煙

喫煙は血圧を上昇させます。またタバコに含まれる様々な成分が血管を収縮させるので動脈硬化が進行します。

◆糖尿病・肥満

生活習慣病の最大要因とされる肥満は放置すると糖尿病になるケースが多く、糖尿病は血管に障害をもたらすので動脈硬化を促進させてしまいます。
食後1~2時間の血糖が高い(食後!高血糖に注目)
ヘモグロビンA1c(HbA1c)が少し高め(少し!に注目)
肥満や太め体格(BMI>23)
運動不足

狭心症の発作が起きたら

●まず安静。
●ニトログリセリンを舌下に含む。
●効かなければもう1錠追加。
痛みが続くようなら心筋梗塞を疑い、救急車で病院に行く。
新しい画像 (4)  B

治療の目的と実際

目的
1 狭心発作を抑制し、生活の質(クオリテイー・オブ・ライフ)の向上をはかる。
2 心筋梗塞へ移行しないようにする。

治療方法
1 ライフスタイルの改善
2 薬物療法
3 血行再建療法(PTCA、A-Cバイパス術)

狭心症の予防・食事

狭心症の予防法は、まず生活改善が一番重要です。不規則な生活習慣やストレス、運動不足などは狭心症の大敵であり、それらの危険因子を減らすために、日常生活において心身ともに健康でいることが何よりの予防法になります。

そのためには、まずバランスの良い食事をすること、ウォーキングなどの有酸素運動を行うこと、喫煙習慣がある場合はそれを断ち切ることです。
喫煙は血管を傷つけたり血栓の原因になるなどの悪影響を与えます。また、ストレスは発作の引き金となるため、気分転換などをするように心がけることが重要です。

 新しい画像 (6) 新しい画像 (7) 新しい画像 (8)

 生活習慣病

 

 バランスの良い食事

有酸素運動

 

 新しい画像 (9)

生活習慣の見直すためにも、一度、生活習慣病検査を受けてみませんか?

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ : 危険な外来生物
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251