ニュース | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院
ご相談・お問い合わせ(ソーシャルワーカー)

ソーシャルワーカーが受診や入院の相談や気になる事、 ご家族からのご相談に応じます。

検査科だより

検査科だより Vol.15 貧血について

2010/03/18

hinketu03  貧血とはどんな病気?

  貧血とは、血液中の赤血球、ヘマトクリットの減少や、赤血球に含まれる血色素(ヘモグロビン)の量が少なくなった状態をいいます。貧血には原因によっていくつかの種類がありますが、最も多いのがヘモグロビンの原料となる鉄が不足して起こる鉄欠乏性貧血です。
 ヘモグロビンは酸素を体の中に運び、いらなくなった二酸化炭素を持ち帰り、肺から外に出すなど重要な働きをしているので、ヘモグロビンが少ししか造られないと、全身に運ばれる酸素の量が減少し、体が酸素不足になってさまざまな症状※1が起きてしまうのです。

 ※1 疲れやすい・動悸・息切れ・・・

 

hinketu04 貧血の種類
(1)鉄欠乏性貧血: 鉄分が不足してヘモグロビンが不足する。
 出血が原因:傷などによる一過性の出血だけでなく、胃・十二指腸潰瘍や痔、子宮筋腫などで少しずつ体外に出る血液とともに鉄分を失う。
食生活が原因:偏食やダイエットなどで食物からの鉄分の摂取が不足するような栄養バランスの悪い食事をしている。
鉄分の需要が多いのが原因:成長期の子どもや妊娠中の女性は鉄分の必要量が普通より多いため貧血になりやすくなる。
激しい運動が原因:スポーツなどで激しい筋肉運動をする人は赤血球が早く壊されて鉄分が不足しがちになる。
不規則勤務が原因:体内の鉄分は夜になると減少するため、深夜勤や不規則勤務に就いている人は同じ食事をしていても貧血になりやすい。
(2)再生不良性貧血:骨髄の造血機能に異常が生じ、赤血球の母細胞がうまく造られない。
(3)巨赤芽球性貧血(悪性貧血): ビタミンB12や葉酸が欠乏して赤血球になる前の段階の赤芽球が成熟できなくなる。
(4)溶血性貧血:赤血球が普通より早く壊されてしまい、赤血球が不足する。

 

hinketu05 貧血の検査
赤血球数数が少ないと酸素の供給不足になります。
Ht(ヘマトクリット) 一定血液中の赤血球の割合。低い場合貧血、高いと脱水症状や多血症が疑われます。
Hb(ヘモグロビン)血液中の血色素量。低い場合、充分な酸素を運搬できなくなります。

hinketu01

 

hinketu06 生活習慣改善アドバイス

 貧血の中でも最も多い鉄欠乏性貧血は生活改善によって予防することができます。
●鉄分の多い食品を積極的に摂る。
●成人男性は鉄分を1日約12~15mg、成人女性は15~20mgの摂取を。
 (女性は月経や妊娠、授乳のため鉄分が失われ鉄欠乏性貧血になりやすい。)

hinketu02

●無理なダイエットや食事が不規則といった生活は改善する。
●バランスの良い食事を摂る。
  ヘモグロビンは鉄とたんぱく質でできているので、たんぱく質を摂取することも大切。肉や魚、豆腐、卵など良質のたんぱく質を適量食べましょう。また、ビタミンCは鉄の吸収を促進させる働きがあるので、野菜や果物などを食べるようにしましょう。
●お茶、コーヒーは食事とは時間をずらして飲む。
 緑茶や紅茶、コーヒーに含まれるタンニンを鉄分といっしょにとると鉄分の吸収が悪くなります。
●適度な運動をする。
 日頃から運動しているとヘモグロビンが増えます。

早期発見が鍵です!

徐々に貧血になるとからだがそれに慣れて、かなり重症でも自覚症状があまり出ない場合があるので、定期的に検査を受けることが大切です。

生活習慣病検査のお問い合わせは検査科まで

次回のテーマ :
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251